ビジネスをエンタメに!

Kのエンタメ村は、ガチの村作りあり、ビジネスあり、わちゃわちゃ楽しむのもありのオンラインサロン。Kと直接コミュニケーションが取れるのはエンタメ村だけ!

エンタメ村詳細はこちらから

こんにちは、Kです。

YouTuber兼会社員のKといいます。

オネガイシマス海賊団というチャンネルでYouTuberとして活動しながら、2020年からは会社員も始めちゃいました。

自分でいうのもアレですけど、YouTuberとして認知されてから会社員始めるってけっこうめずらしい気がします。

・なんでYouTuberと会社員兼業しているの?

・せっかく会社員やめてYouTuberになったのに、また会社員やっているのはなんで?

・そもそもKさんってどんな人なの?


こんな質問をいただくことが多いので、この記事では今まで僕がやってきたことを書いてみようと思います!

K
K

YouTuber・Kの素顔に少しでも興味がある人は、ぜひ記事を読んでいってください!

社会人デビューはパチンコ業界

大学を卒業した僕が就職したのは、パチンコ業界でした。

「なんでパチンコ?」と思ったかもしれませんね。
でも、僕なりにちゃんとした理由があるんです!

僕がパチンコ業界を選んだ理由は、こんな感じです。

・当時は実力があれば出世できた

・店舗にしては大きな現金を動かせるなーと思った

K
K

パチンコ業界は動くお金が大きいし、夢があるな!ーなんて思っていました。

勤務環境、マジきつい

実際に働きはじめて、割とすぐに気がつきました。
パチンコ業界、マジできつい!!!

まずは勤務体制。
早番と遅番の2シフト制なのですが、体力的にかなりきつかったです。

あと、昇進もきつかったですね。

当初の読み通り入社して8ヶ月で昇進できたのですが、まだまだ経験不足だったみたいです。
責任に押しつぶされて、結局やめちゃいましたwww

昇進して気がついたのですが、僕は決裁権をもらい責任を丸投げされてやり切るのが苦手なタイプだったみたいです。

逆に言えば、すべて任せてもらった方ががんばれるっていう人には、成長できる環境だったかもしれませんね!

K
K

自分を成長させるのはどんな環境かを知ることは、けっこう大切なことかもしれません。

保険の営業に転職

パチンコ業界をやめた後は、もともとお金関係のことが好きだったので保険業界に入りました。

転職で入りやすいっていうのも、保険業界を選んだ理由の一つです。


保険業界は、実際に働く中ですごく勉強になることが多かったです。
でも、結局はやめましたww

保険業界をやめようと思った理由はこんな感じです。

・営業で商品を売り込むのが苦手だった

・保険の手数料はこれからどんどん下がっていくだろうな、と思った

K
K

ただ、保険の商品はけっこう好きでした。

動画業界、くるんじゃね?

YouTubeのことを知ったのは、実はまだ保険業界にいる時でした。

きっかけは、今も一緒にYouTubeをやっている幼馴染です。
その幼馴染から「YouTubeをやろうって思っている」と聞いた時、「これだ」って思いました。

ネットのことを色々調べているときに「動画がきている」ということを聞いてたので、
幼馴染がYouTubeっていった時に「イケる」って思ったんですww

K
K

幼馴染とよく通っていたバーミヤンから、僕のYouTuber人生はスタートしました!

YouTuberとして試行錯誤の日々

幼馴染のアシスタントというポジションでYouTuberとしての生活がスタートしましたが、最初は全然うまくいきませんでした。

お金も全然入ってこなかったので、週2,3回はバイト。
それ以外の時間はYouTubeに全振りの日々。

「幼馴染の家に朝9時ごろ行って、撮影や企画、編集をして夜の23時ごろ帰る」という生活を、1年半くらいはしていました。

YouTubeをはじめてしばらくは本当に厳しかったですが、「まだまだこれから伸びる」って思いながらがんばっていました。

「最初はだれからも見てもらえるわけはない!むしろ、これは普通!」と思うようにすると、気が楽になりましたねww

そんな中、あるメールが僕たちの所にやってきました。このメールがきっかけで、僕はバイトをやめてYouTube一本でやっていくことを決意することができたんです。

K
K

そのメールの差出人は、UUUMでした。

転機はUUUM入社

この時のメールがきっかけで、UUUMに加入した僕たち。
UUUM加入は、YouTuberとしての大きな転機でした。

加入前との大きなちがいは、僕ら規模でも案件などの仕事がくるようになったことです。

このおかげで、YouTuberだけでとりあえず生活ができるようになりました。

関連 YouTubeの始め方について知りたい人はこちら
>>>【収益化の壁を超える!!】現役ユーチューバーKがYoutubeの始め方教えます

これからは、チームの時代かも

YouTuberとして仕事を受ける中で出会ったのが、佐藤さんと星さんです。

この二人がチームに加わってくれたことで、また流れが変わりました。

今までは、幼馴染と二人で企画・撮影・編集を全部やってきましたが、この二人のおかげで企画内容やできることの幅が広がりました。

でも、それより一番大きかったのはチーム作りができたことです。

それぞれの得意なことを生かし仕組みを作ってチームを作ることで、ひとりひとりの負担が減って使える時間が増えました。

今までだったら、幼馴染と僕のどちらかが倒れたら動画作成が回らなかったのですが、チームにしたことで休みをとることもできました。

K
K

やっぱりチームで動くのは、めちゃくちゃ強いです!!

YouTuberと会社員、二足のわらじを履く選択

チームとしてYouTubeの基盤がしっかりでき色々な選択肢が広がったタイミングで、おもしろい若社長と出会いました。

このおもしろ若社長の会社で、今働いています。

チームを仕組み化したことで広がった選択肢ですが、Youtuberと会社員を兼業することでまた選択肢が広がりました。

「あ!こういうやり方もあるのか!」っていうのを、久しぶりに会社で働いて学んでいます。

そして兼業してみて気づいたことは、「二足のわらじって最強」ってことです!

自分がこれまでやってきた実績や経験を会社で生かせるので、「会社員もやりながらYouTubeもやるってめっちゃ強いな!」って実感しています。

YouTuberとしての大きな決断・UUUM退所

兼業YouTuberとして働いている僕ですが、2020年の年末にもう一つ大きな転機がありました。
それは、UUUMの退所です。

とはいっても、別にUUUMとけんかしてやめたわけではもちろんありませんw

正直なことをいうと、UUUMに払っていた20%の手数料がきつくなってきました。

まだチャンネルの規模が小さい時から案件をもらったりと事務所にはいろいろお世話になったのですが、「もう自分たちでできる部分が大きくなってきたな」と思ったのでやめました!

これから僕がやっていきたいこと

こうして、兼業YouTuberとして毎日楽しく働いている僕ですが、これからやりたいことがあります。

それは、僕が今やっている「Kのエンタメ村」というオンラインサロン内で、仕事を作り出して本当の村みたいに雇用まで作ることです。

楽しいことや活動を続けるには、どうしてもお金が必要になりますよね。

だからこそ、Kのエンタメ村では、予算を作るところからしっかりとビジネスをやっていきたいなって思います。

「ビジネスをエンタメに!」が、Kのエンタメ村のモットーです。

おもしろいことをするためにビジネスでお金を作って、作ったお金でまたおもしろいことをする。こんな楽しい循環を集まってくれたみんなと回すことができたら、もう最高です!

僕と一緒に楽しいことをしたい人はもちろん、僕がやることをただ見守りたい人の参加も大歓迎!

K
K

みんなで一緒に、楽しく村作りをしましょう!!

\みんなの参加待ってます!!!!/

タイトルとURLをコピーしました