就職活動で大切なことは自己分析!

ある
ある

就職活動がスタートしましたね!

K
K

1年ってあっという間だね!

ある
ある

1年前が懐かしい笑

K
K

今回は就活に関することを書いていこう!

ある
ある

僕が経験したことでよければ!

K
K

よろしく!

皆さんこんにちは!ある(@ aru_0601)です。

今回はその就活に関することを書いていきたいなって思います。

先に言っておくと、何も準備していない学生、なんとかなると思っている学生は上手くいきません。

「そうはいっても、何をしたらいいのかわからない涙」
そんなあなたに向けたアドバイスです。

・SPI
・企業分析

はしっかりやっている前提でお話ししますね。

ある
ある

就職活動必勝法を伝授します!

就職活動の必勝法は自己分析

就職活動で一番大切なのは、「いかに自己分析をしっかりとしているか」です。

中途採用と違って新卒採用試験では、その人の中身をよく見られます。

面接では、

・性格
・今までの自分史

が聞かれることが多いです。

この二つの質問は、自己分析がしっかりできていないと答えることができないのです笑

自己分析といっても、浅いものでは意味がありません。

就職活動では周りの学生に勝たなければなりません。
仲間でもありライバルでもあります。
面接では自分の方が優秀であると思わせる必要があるのです。

そのためにはより深い自己分析が必要です。

より深い自己分析とはすべての行動の理由を考えること

僕が考えているより深い自己分析とは、

幼い頃の自分までさかのぼり、自分が起こしてきた全ての行動に対して「何でそうしたんだろう」と分析することです。

それをこと細くノートにまとめることから始めます。
そして、それを言語化する訓練をします。

ノートに書いたことが相手に全く伝わらなければ意味がありません。
この「言語化する」という訓練がもっとも重要です。

僕はお風呂のなかで、小学生相手に講演会を開いているという妄想をしながら1人でブツブツ話す練習をしていました笑

むずかしい言葉は使わず、わかりやすく説明する練習です。
これをひたすら繰り返します。

きっと面接が解禁される頃には自信がついてます(´υ`)

自己分析をしていない学生は間違いなく受かりません。

人それぞれ分析方法は違うと思いますが、何でもいいのでやってみてください(*^-^*)

ある
ある

今からやってみてください!

僕の就活実績

一応、僕の就活実績を書いておきますね笑
信ぴょう性に欠けると言われちゃうので、、、笑

具体的な企業名は書けませんが、、、
11社受けて10社に内定頂きました。

内定を頂いた企業は、IT企業、エンターテイメント企業、外資(医療機器)です。

内定頂いた企業の人事の方々から、「自己分析能力に長けている」と評価して頂きました。

やるしかない!

就職活動は、何10年も続くわけではありません。

たった数ヶ月です。早ければ5月には終わっています。

そう思えば頑張れますよね!

受験勉強より短い期間ですよ(*^-^*)
応援しています。

K
K

頑張れ!!!!!!

チェック 就活の相談をKさんに聞いてほしいあなたはエンタメ村まで!

コメント

タイトルとURLをコピーしました