【Kの暗黒時代からわかる】仕事をする上で大切なこと

ある
ある

Kさんのサラリーマン時代のお話聞きたいです!

K
K

暗黒時代の話でもいいの?

ある
ある

暗黒時代……!お願いします!

K
K

いいよ!

皆さんこんにちは!
ある(@ aru_0601)です。

今回はKさんにサラリーマン時代のお話を聞いてきました。

これから社会人になる方、就職活動をひかえている方、転職しようか悩んでいる方。
少しでも、参考になったらいいなと思っています。

それではKさんお願いします(^∀^)

K
K

はーい!

Kさんのパチンコ店員暗黒時代のお話

ある
ある

早速ですが、社会人1年目はなんの業界で働いていたんですか?

K
K

社会人1年目はパチンコ業界で働いていたんだけど、、、今振り返ると暗黒時代だったなぁ笑

ある
ある

暗黒時代、、、どういった点が暗黒だったのですか?

K
K

勤務時間と業務量だね。

ある
ある

詳しくお願いします!

K
K

俺は責任者だったから、朝は早めに出勤してたんだ。
最初にセコムを解除、営業開始までお金、景品の準備、機械台の調整をする。
オープン後は店の運営、メルマガ作成、異常がないかのデータ管理をするってのがルーチンワークなんだよね。

ある
ある

なるほど。勤務時間ってどうなっているのですか?

K
K

内容を早番と遅番があって、早番は7時半〜18時だけど20時過ぎまでが当たり前、遅番は15時25時だけど26時か27時までだったかな。

ある
ある

過酷ですね笑
でも、その中でもよかった点とかありましたか?

K
K

そうだね、、、実力主義だったことかな。
ちゃんとやれば出世できたから、その点はよかったと思う。

ある
ある

ただ、やりたいことではなかったんですね。

パチンコ店員時代が暗黒だった理由

Kさんが言いたいのは、パチンコ業界が暗黒だ!ってことではありません。

この業種が自分のなかでやりたい業種であったら、「暗黒時代」にはならないはずです。
Kさんにとって、パチンコ業界がやりたくないことだと気が付いたから暗黒時代だったんです。

仕事を決めるうえで大切なのは、 この2つです。

仕事を決めるときに大切なこと
  • 自分がやりたい仕事かどうか
  • 仕事時間も関係ないと思えるほど情熱を持って取り組めるか

僕は企業選びの際、社員さんとお話できる機会を大切にしていました。

なぜなら、社員さんの実体験と自分自身が思い描いている仕事と一致しているかなど、会話でしか共有できない内容があるからです。

今回、僕はKさんとの会話で、パチンコ業界について学ぶことができました。
僕がパチンコ業界へ行くことはないですが、この業界が暗黒か否かはその人の価値観で変わってくると思います。

Kさんが教えてくれた仕事をするうえで大切なこと

僕がアルバイトの愚痴を言うと必ずKさんはこう言います。

K
K

じゃ、そのバイトやめなよ

いつもあっさり言われます笑

「マイナス的な考えしかできなくなったり、いやいややっているなら成長はできない」

これが、Kさんが教えてくれた大切なアドバイスです。

忍耐力が足りないって思うかもしれません。
でも、ちがうんです。

自分がやりたいこと、目標に対して一生懸命だと、
「くそ!負けたくない!」
ってハングリー精神が生まれますよね?

このハングリー精神が成長するうえですごく大切なんです。

今の仕事にハングリー精神が持てないのなら、ハングリー精神を持って取り組める他の仕事を探してみたら?
これがKさんのアドバイスです。

今、あなたがいる環境は成長できる環境でしょうか?
愚痴だらけになっていないでしょうか?

「自分を見つめ直す」

そういった時間を作ることも必要なのかもしれませんね(^∀^)

関連 Kのエンタメ村詳細はこちら

コメント

  1. […] ・【暗黒時代】パチンコ店員だったころの話 […]

  2. […] 【暗黒時代】パチンコ店員だったころの話 […]

  3. […] 関連 【暗黒時代】パチンコ店員だったころの話 […]

  4. […] Kさんのサラリーマン時代のお話↓↓↓ 関連 【暗黒時代】パチンコ店員だったころの話 […]

タイトルとURLをコピーしました